清蔵ファブリケーション

ファブリケーションとは、最新のレーザーカッターやカッティングマシンなどの機器を使ったデジタルものづくりの総称です。こうした機器を活用して自分の趣味の幅を広げたり、お祝い用のオリジナルなものをつくったり、自分だけのオリジナル商品を展開してみたりすることができます。
今後こうした機器を用いた様々なワークショップも展開していきます。

清蔵ファブリケーションは単にものづくりができるだけではありません、清蔵に配置された棚などに自分の作品を展示することや、商品として販売することも可能です。簡単に言えば、工場から小売店までが一体となった場所となります。

清蔵では下記の機器を時間単位でお使いになることができ、ワークスペースにて作業を行うことができます。ワークスペースは作業だけであれば利用料は無料です。機器をご使用になる場合のみ料金が発生いたします。

※ワークスペースへの飲食物の持ちこみはできません。
※作品を販売したい等のお話は店舗にてご相談ください。

・ レーザーカッター
利用料金 600円/1時間

レーザーカッター仕様

・加工エリア:300×230mm
・レーザー方式:445nmレーザーダイオード 3.5W クラス4
・対応加工方式:ベクター加工、ラスター加工
・対応OS:Windows:7以上、Mac:10.11.6 El capitan以上
・対応ファイル:png、jpeg、jpg、bmp、gif、tiff、tif、svg、dxf
・付属品:USBケーブル、ACアダプター、保護メガネ、六角レンチ、スパナ
・電源:AC100V~240V
・サイズ:540×485×140mm(ケーブル含まず)
・使用時温度:30度以下
・連続使用時間:60分以下
・重さ:約3kg

加工可能素材
こちらを参照ください

この機器でできることはこちらの動画を参考に

・カッティングマシン(ステカSV15)
利用料金 800/1時間
カッティングシートが必要な場合は別途シート代10センチ100円~

カッティングマシン仕様

・最大カッティング範囲 幅340 mm、長さ1000 mm
・使用可能シートサイズ  幅:360 ~ 381 mm(15 インチ幅対応)
長さ:1100 mm 以下
・カッティング速度 12 ~ 100 mm/sec.
・使用可能なシートの種類
塩化ビニールシート(基材部厚み0.1 mm 以下、台紙を含めた厚み0.3 mm 以下)
ラベル紙(台紙を含めた厚み0.3 mm 以下)
・インターフェース USB 1.1
・電源 専用AC アダプター 入力:AC 100 V ± 10% 、50/60 Hz 1.7 A
出力:DC19 V 2.1 A
・消費電力 約20 W
・外形寸法 522(幅)×205(奥行)×115(高さ)mm
・重量 3.3 Kg
・動作音 60 dB(A)以下(ISO7779 による)

どのようなことができるかはこちらの動画から

・ラミネートマシン(A3対応)
利用料金 無料 ただし別途シートが必要な場合はシート代別。

・電気釜(最大到達温度880℃)
利用料金 800/1時間

純銀粘土やガラス細工用の窯になります※軟質アルミの鋳造も可能とのこと

  • 内容:エレポット本体/ピンセット/ステンレス網/セラミックウール
  • 電気炉全体のサイズ:133Φ×(H)210mm・重量:950g
  • 炉内サイズ:73Φ×(H)40mm
  • 消費電力:AC-100V・300W
  • 最高温度:880℃・使用温度850℃

■ 今後導入予定の機器
・3Dプリンター
・A1大判プリンター