ヒガシミノ団地学習会

ヒガシミノ団地主催の学習会を行います

第一回目の今回のゲストはシビックプライドの第一人者である紫牟田伸子さんをお招きして、中津川の商品開発や地域資源活用に取り組んでいる下記の3団体の課題や活動をモデル事例にワークショップ形式の学習会を行い、紫牟田伸子さんから先進地の事例などをお聞きしながら一緒に課題解決などの検討を行うことで講演会のような学習会ではない、実際のケースを用いて行うケーススタディのような形を考えています。

日時:7月29日 13:30~16:00

場所:清蔵にて

定員25名 (残り8名程度空きがあります)

講師: 紫牟田伸子さん

編集家/プロジェクトエディター。紫牟田伸子事務所(SJ)主宰。東京生まれ。美術出版社『BT/美術手帖』『デザインの現場』編集部、日本デザインセンタープロデュース室を経て独立。「ものごとの編集」を軸に、社会や企業に適切に作用するデザインのあり方を探る。福井市地域活性化プロジェクト「おいしいキッチン」プロジェクト、墨田区ものづくりコラボレーション「hanami プロジェクト」など、地域のものづくりや地域活性化プログラムの立案、商品開発、書籍やウェブサイトの編集、ワークショップおよび学習プログラム立案などに携わるほか、デザイン、アートの調査や執筆を行う。主な著書に『シビックプライド 都市のコミュニケーションをデザインする』『ワークショップ 偶然をデザインする技術』(ともに宣伝会議/共著)、『カラー版:日本デザイン史』(美術出版社・共著)、『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン』(フィルムアート社/共著)、『編集学:つなげる思考・発見の技法』(幻冬舎/単著)など。